映画やテレビで英語を学ぶ

英会話スクールでネイティブ講師のレッスンを受講する、英語を学ぶ上でとても良い方法ですが、本当の上達を望むのであれば、週に1回のレッスンでは十分ではありません。本当に上達したいのであれば、レッスン以外の時間も勉強しなければなりません。

なぜ映画やテレビ番組を見ることが良い勉強法になるのか、その理由をいくつかご紹介します。

  • 自然な会話を聞くことができます

何かを言うタイミングを知ることは、何を言うべきかを知ることと同じくらい重要です。多くの場合、教科書では「何を」を教えてくれますが、映画を見ることで「いつ」を学ぶことができます。

  •  様々なアクセントや方言を聞くことができます

普段から耳にしているアクセントが、先生や言語交換相手のものしかない場合は、違う話し方をする人と話していても理解しづらいと感じるでしょう。映画の中で様々なアクセントや方言を聞くことで、誰とでも会話ができるように準備することができます。

  • 面白いと思ったものを見ながら英語を学ぶことができます

私たちは、勉強はつまらないと思っていることが多いです。自分が楽しんで見ている映画を使うことで、もっと勉強したい、もっと勉強したいというモチベーションを高めることができます。

  • リスニング力がアップします

英語を聞けば聞くほど、文法パターンや語彙を認識するのが早くなり、何が言われているのかを理解するのが早くなります。

そのため、実際に何かを学びたいのであれば、映画をどのように見るかが重要になってきます。ここでは、いくつかのヒントをご紹介します。

  • 映画は慎重に選ぶ

前述したように、自分が興味を持ち、学習意欲を高める映画を選ぶべきですが、自分のレベルに合った映画を選ぶことも大切です。自分が理解できる映画を見た方が、より多くのことを学ぶことができます(学習意欲も高まります)。全てを理解できる必要はありませんが、自分にとって非常に難しい映画を見ることは、やる気を失わせることになります。自分のレベルがかなり低い場合は、子供向けの映画やアニメを選びましょう。自分のスキルに自信がある人は、より複雑な映画を選びましょう。

  • 同じ映画を何度か見る

これは、映画を理解する(楽しむ)ための大きな助けになります。最初は母国語の字幕で、次に英語の字幕で、そして最後に字幕なしで見てみてください。事前にストーリーを知っていれば、英語だけで見るとより理解が深まります。

  • 手持ちのノートに覚えておきたい単語をメモしておく

単語やフレーズを聞いて「これを使いたい!」と思ったら、ノートに書き出してみましょう。英語字幕で見ているのであれば、正しいスペルと例文も教えてもらいましょう

  • わからない単語は飛ばしても大丈夫

わからない単語やフレーズは辞書を使って意味を調べてもいいのですが、全ての単語を調べる必要はありません! そうすると、2時間の映画がただちに4時間のマラソンになってしまうかもしれません。それでは楽しめませんよね!

  • 聞いたフレーズをいくつか繰り返してみましょう

単語やフレーズをノートに書き留めておいたら、その中のいくつかを繰り返して発音を改善してみましょう。映画の登場人物と同じイントネーションを使いましょう。

このように、映画を見ることは、レッスンの合間に自宅で英語の勉強をするのにとても良い方法です。ぜひ試してみてください。

メニュー